楽になりました

何だか、そういう感じがするだけかもしれませんけど、家事労働って、かなり機械化が進んでる気がしませんか。炊事、洗濯、掃除、などなど。今どき、自力で米を炊いてる人って、いないでしょ。電子釜で、電子ジャーで、そりゃ米を洗うくらいの手間はかかりますけど、あとはボタン押しておしまいですもんね。

洗濯にしても、洗濯機に入れる手間はかかるものの、あ、それから、干したり、とり込んだり、っていうのは人力で行いますが、洗濯自体と脱水は、洗濯機が行います。

そして、残る掃除も、今やロボット掃除機なんてのがホコリを吸いとっちゃうだけでなく、床をきれいにするのも「スチームクリーナー」っていう機械でできちゃいます。もちろん、その機械を操作する人間の働きは必要ですけどね。

でも、スチームクリーナーを走らせれば、その部分はきれいに磨かれちゃうんですね。あえて今、「その部分は」って表現を使いましたが、スチームクリーナーを走らせてないところは、当然、変わりません。でも、スチームクリーナーを動かすと、きれいになっちゃいます。

床だけでなく、洗面所みたいなところまで、きれいに磨けちゃうんですからねぇ。単純に考えると、いい時代になりましたね。使わない手はないでしょ。もちろん、異常なほど高価っていうわけではありませんしね。

FXトレードネットでFXを